解説!ウォーターラインシリーズ画像掲示板

 模型談義や情報交換や作品展示や雑談など、ご自由にご利用ください。ただし、他人の作品をけなしたり中傷したりする書き込み、営利目的の書き込み、荒らし目的の書き込みは御遠慮頂いております。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

謹賀新年 - ニコエフ

2017/01/01 (Sun) 09:47:30
*.home.ne.jp

明けましておめでとうございます。

毎年毎年、新年を迎えると今年こそは模型作りを再開しようと思うのですが、なかなか再開出来ないでいます。
けれど、なんとか今年は再開出来そうな気がします。

Re: 謹賀新年 - たあ坊@管理人

2017/01/30 (Mon) 15:54:55
*.so-net.ne.jp

ニコエフさん、お久しぶりです。

この掲示板は過疎ってますが、続けてはおります(^_^;)
私も模型作りはお休み中なのですが、小学生から始めたプラモデル作り、忘れてはいません。むしろ老後の趣味にしたいくらいです。

とりあえず積んである龍驤とか作ってみたいですね〜。

謹賀新年!! - 安芸・艦友会 山本

2016/01/04 (Mon) 14:12:38
*.dion.ne.jp

たあ坊さん、こんにちは。
新年、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
今年から復活して、作例も今までとは方向性を変えて行きます。
HP内も徐々にリニューアルしますので楽しみにしていて下さいね。
今年も一年、共に頑張りましょうね。

Re: 謹賀新年!! - たあ坊@管理人

2016/01/07 (Thu) 07:18:46
*.ocn.ne.jp

山本さん

明けましておめでとうございます。
HPリニューアルを考えておられるのですね。
楽しみにしています。

僕もいくつかコンテンツを増やそうと思っています。
亀の歩みですがボチボチ頑張りますね(^_^;)

お久し振りです!!! - 安芸・艦友会 山本

2015/12/23 (Wed) 19:00:51
*.dion.ne.jp

たあ坊さん、こんばんは。お久し振り、そして長らく御無沙汰しておりました。暫く見ない間に、HPが素晴らしい内容に変貌している事にビックリしました。凄いですね!!今年は仕事の多忙と体調不良が続き思う様に事が運びませんでした。
時間経過とは恐ろしいもので新キットが続々、発売されてますね!昔のキットと違い、今のキットは完成度が高い為に、もう以前の様な「スクラッチ」や「修正」は必要ないのかも知れませんね。
自分のHPも針路変更する(製作方法を変える)必要が有りますね。
お互いに頑張りましょうね!!ではまた。

Re: お久し振りです!!! - たあ坊@管理人

2015/12/26 (Sat) 10:22:07
*.ocn.ne.jp

山本さん、お久しぶりです。

ホームページの方はタイトルも新たに全面更新しました。私のホームページでは、主に学生さんや子育て中のパパさん方のために、「なるべくお金のかからない艦船模型趣味を広めよう!」という趣旨のもと、私の知る限りの艦船模型製作技術を公開しています。

艦船模型の初級者の方々がこのホームページを読んで、製作技術を高めて行かれたらいいなと思っています。友達同士の会話の中で普通に艦船模型の話が出てくる時代になるといいですね。

Re: お久し振りです!!! - 安芸・艦友会 山本

2015/12/27 (Sun) 02:05:11
*.dion.ne.jp

こんばんは。自分も最近は、そう思います。今のキットは昔のキットと同様に多少は実艦と相違する部分が有るでしょうが同時にキット対応のエッチングパーツも新キット発売と連動して発売される事が多く、昔のキットなら少々、修正をしてもエッチングパーツ自体が手摺りだけ、カタパルトだけ、レーダー(電探)だけ、ラッタルだけと独立していたので「つじつま合わせ」も楽で良かったのですが現在の様にキット対応の完全専用化されると下手に修正をする事で逆に手間が掛かりますからね。個人的な思いですが、過去の「艦船模型」は「キットに修正を掛け、エッチングを装着し、リアルな塗装」をして完成させる事が一般(当たり前)的なイメージが有り、初心者や入門者には難しいジャンルでしたが今はキットだけでも十分OK!さらに専用エッチングを合わせるだけで簡単に完成度が高いものが出来るので艦船模型人口が増えたら良いなと思います。

試してみました ぱとらん

2015/10/15 (Thu) 22:13:54
*.ocn.ne.jp

以前、紹介されていた、艦底の反りを防ぐ組み方で、プラ板の代わりにスチレンボードで組んでみました。
こちらもうまくいきましたよ。
プラ板よりも艦底の後処理が楽で安価な分、こちらもおすすめです!
たあ坊さん、艦底の反りが気になる方はお試しを。

Re: 試してみました - たあ坊@管理人

2015/10/25 (Sun) 12:58:16
*.ocn.ne.jp

ぽとらんさん

情報ありがとうございます。
艦底板の反り直しについては、プラ板・スチレンボードの他にも、2mm厚程度の透明アクリル板の使用も考えられるかなと思いました。当サイトの趣旨としては、なるべくお金をかけずに艦船模型を楽しめる方法を紹介したいので、ご自宅にあるなるべくしっかりとした素材の板を選ばれるのがいいのかなと思います(^_^)

フジミキットについて - キューエル

2014/06/02 (Mon) 22:18:47
*.dion.ne.jp

初めまして、最近艦船模型を始めたキューエルと申します。

いきなりの質問で申し訳ありません。
近々ハセガワからウォーターラインの赤城がリニューアルされるとのことで、主力空母を一同に並べたいと思いキットを調べていたのですが、ウォーターラインの加賀は今の目で見ると厳しいところがあるとのことでした

一方フジミから近年出た加賀は精巧なものの組みづらいという意見をよく聞きます
今まで静岡模型三社とピットロードのキットは組んだのですが、フジミのキットはどのくらいの難度なのでしょうか?

Re: フジミキットについて - たあ坊@管理人

2014/06/13 (Fri) 20:44:01
*.ocn.ne.jp

はじめまして、管理人のたあ坊と申します。

私の方がここ数年模型から遠ざかっておりまして、お答えしにくいご質問ではありますが、強いてお答えするなら、ハセガワの「加賀」は金型が相当古いので、船体パーツの噛み合わせが悪かったりで、あまり良い印象は無かったですね。

「赤城」「加賀」と並べて第一航空戦隊を再現する、と言った趣旨ならば、同じフジミキットで揃えておいた方が見栄えがいいんじゃないでしょうか。

ちなみに、私フジミ「金剛」を組んだ経験がありますが、ウォーターラインシリーズのキットに比べて、ざっくり3倍ぐらいの時間が掛かったような覚えがあります。(もちろん出来栄えの良さは言うまでもなく)

ここは捉え方次第で、1つのキットで3倍楽しめると考えるか、1つのキットで3倍疲れると考えるか・・・。キューエル様の価値観次第だと思います。

Re: フジミキットについて - キューエル

2014/06/15 (Sun) 11:05:39
*.dion.ne.jp

なるほど、三倍の時間なのですね・・・
部品が細かく分かれているだけならむしろ楽しめる、と取れる・・・はずです(笑)

確かにメーカーで作りこみとかが違う文、並べて浮いてしまうということもあり得ますよね・・・
一旦WL新赤城が出てから、フジミの加賀が浮いてしまうかどうか検討してみようと思います。
ありがとうございましたm(__)m

Re: フジミキットについて - キューエル

2015/07/25 (Sat) 00:04:52
*.dion.ne.jp

お久しぶりです。
以前フジミ加賀とハセガワ新赤城について尋ねたものです
あれから予定通り赤城を購入したものの順調に工期が遅れてまして(汗)ようやくデカールと艦載機以外までは形になったので、ご挨拶代わりに拙作ですがご覧頂こうと思いました
艦後部のスポンソンの支柱の細さに舌を巻き苦戦させられましたが、いい精密さの塩梅で良いキットだと思いました

Re: フジミキットについて - たあ坊@管理人

2015/09/12 (Sat) 11:47:59
*.ocn.ne.jp

キューエルさん

ご無沙汰しております。
赤城は太平洋戦争初期の活躍もさることながら、その独特の艦形が魅力的な空母ですよね。フジミの赤城は力作キットですし、その後発のハセガワキットも良いですね。

お写真拝見したところ舷側にウェザリングが施されているように見えますね。私もフジミ赤城が積んであるので何とかしたいところです。

後ろに見えている米国艦も気になりました(^_^)

Re: フジミキットについて - キューエル

2015/09/21 (Mon) 11:20:58
*.adachi.ne.jp

たあ坊さん

改めまして、完工となりましたので再び貼りに参りました
ウェザリングとウォッシングの中間のようなことを、クリアブラウンのインクを全体に塗りたくって行ってます。墨入れの効果もあるおかげで、個人的によく使う技法でございます

後ろに見えるのは世界の軍艦コレクションという雑誌のオマケのフランス戦艦ダンケルクと空母ベアルンですね

Re: フジミキットについて - たあ坊@管理人

2015/09/26 (Sat) 22:08:44
*.ocn.ne.jp

キューエルさん

おっ、これは木甲板シートでしょうか?
いい感じの白線ですね。赤城のカッコよさがよく表現された作品になっていると思います。

竣工おめでとうございます(^_^)/


あとは艦載機を並べられる感じなのかな?
置くだけでも良いかも知れませんね。

Re: フジミキットについて - キューエル

2015/09/27 (Sun) 21:12:34
*.dendai.ac.jp

たあ坊さん

これは筆塗りした甲板に付属のデカールを貼ったものですね
シワ回復のかなり強いデカールでびっくりしました。

艦載機は力尽きて妥協してしまったので固定していないのですよね。並べた写真はコレなのですが、ちょっと筆も新調しないと識別帯とかを書けそうになく…
キットのモールドの出来が良いので、艦載機も古いWLのではちょっと見劣りしてしまうのは贅沢な悩みですね(;´Д`)

Re: フジミキットについて - たあ坊@管理人

2015/10/07 (Wed) 18:26:43
*.ocn.ne.jp

今ごろ気付きましたが、この赤城はフジミ製ですよね?
対空兵装の精密さで分かりました。確かに艦載機がディティール負けしているようなご様子。

甲板上のウォッシングが良い味を出していますね。
やはり艦載機が載ると、空母キットは迫力が増しますね(^_^)v

Re: フジミキットについて - キューエル

2015/10/12 (Mon) 19:53:04
*.adachi.ne.jp

たあ坊さん

いえ、こちらはリニューアルされたハセガワの1/700赤城ですね
艦載機以外全部新金型なのだそうです

Re: フジミキットについて - たあ坊@管理人

2015/10/13 (Tue) 19:14:43
*.ocn.ne.jp

そうでしたか、失礼しました。

ハセガワの新金型もなかなかの物ですね。
白線のデカールが、僕の持っている旧金型キットよりもこっていていい感じだと思いました。

楽しみです! ぱとらん

2015/06/07 (Sun) 19:58:41
*.ocn.ne.jp

サイトのリニューアル、楽しみです。
このサイトに出会わなかったら、こんなに艦船模型を楽しむことができなかったと思います。
期待してますね。
大変な作業でしょうから、くれぐれも無理なさいませんように。

Re: 楽しみです! - たあ坊@管理人

2015/06/19 (Fri) 21:20:21
*.ocn.ne.jp

応援のお言葉、ありがとうございます。

今回のリニューアルは、内容に大幅な変化はありませんが、模型写真を全部撮り直したり、模型の作り方解説文を追加したりしましたので、少しでも参考になればと思っています(^_^)

ありがとうございました! - ぱとらん

2015/05/25 (Mon) 21:19:44
*.ocn.ne.jp

たあ坊さん、みなさんこんにちは。
こちらで紹介されている「艦底の反りの直し方」を試してみました。
上手くいきましたよ!
おかげで長年の悩みが解消されました。
ますます模型作りが楽しく。

プラ板のほかに、スチレンボードでやってみたら後処理がより楽になるかなと思ったので、次回挑戦します。

Re: ありがとうございました! - たあ坊@管理人

2015/06/07 (Sun) 07:55:57
*.ocn.ne.jp

上手く行きましたか。それは良かったです。

せっかく作ったキットが艦底反っていたら残念ですもんね。

このサイトも近日中にリニューアルして、よりハウツーサイト化しようと思っていますのでお楽しみになさってください(^_^)

思い出の船 - ポポ

2014/11/20 (Thu) 00:49:59
*.infoweb.ne.jp

みなさんこんにちわ。
ここんとこ何にも完成しないので脈絡もなく勝手にネタ投下、歴史を語る。

自分は結構ガラクタも後生大事にとっておく性格なので、掃除中にふと感傷にひたることがよくあります。

写真左
駆逐艦「吹雪」です。わが艦隊現役の最古参艦、いわいるオールドネイビージャックです。
自分の艦船模型は小中学校時代(有史以前)と大人になってから(近代)に分かれています。
この艦は空中線・電子兵装は近代で改装されていますが、他は有史以前のままです。
A型砲塔にパテでつけたカバー(ロストテクノロジー)と艦橋前部の謎の噴進砲(対潜前投兵器)が特徴です。
パッケージ通りに塗った軍艦色のみの甲板が少し気になりますが、あきらめて大事にしています。

写真中央
駆逐艦「陽炎」・・と思われる船です。おそらく吹雪より古い艦です。
有史以前に真っ二つに折れてから復活、裏返すと船体中央が微妙にずれて段になってます。その後異次元改造されていました(ハープーンやCIWS等の米軍現代兵装を装備)。その跡地として艦尾周辺がフラットになっています。
近代に再び大改造されて本来の姿に。
出所不明の誘導煙突で機関も変?さらに魚雷次弾装填装置もありません。
特に後者は致命的なのでついにあきらめて退役。
ピットロードの陽炎で代艦としました。うーん出来が違う。

写真右
戦艦「扶桑」。近代に入って最初に建造された艦です。
吹雪に次ぐいわいるファーストネイビージャックです。
ずっと憧れの艦でした。彼女こそが最強であるとずっと信じていました。
いえ、今も信じています。
なぜかって?ウォーターラインシリーズのカタログ写真を御覧なさい。
心を空に、そう童心に帰って。
大砲が連装6基12門ですよ?最多です、いちばんつおーいに決まってます。
年はとりたかねぇなぁ。

Re: 思い出の船 - たあ坊@管理人

2014/12/14 (Sun) 09:44:42
*.ocn.ne.jp

ポポさん、こんにちは。

ポポさんは小中学生のころから、ウォーターラインシリーズを作っておられたのですね。僕は子供のころは、友だちの家で見せてもらって、うらやましくながめていました。

扶桑は確かに、特徴的でかっこいい船ですよね。アオシマの扶桑は出来がいいですが、艦橋をピッタリ垂直に積み上げるのが難しい艦でした。

最近は、CGやらで太平洋戦争の場面を再現した映画やテレビやらが放送されるようになって、楽しく鑑賞しています。軍艦模型もますます流行るといいなあと思っています。

お久しぶりです - ポポ

2014/07/28 (Mon) 20:40:02
*.infoweb.ne.jp

皆様お久しぶりです。仕事が忙しくて積みプラモが増える一方です。

久々に戦艦2隻が就役しました。

キンジョージ五世
起工:2014/1/8
進水:2014/6/20
竣工:2014/7/21

プリンス・オブ・ウェールズ
起工:2014/1/8
進水:2014/7/14
竣工:2014/7/28

建造期間が我が工廠の艦政史上で最長の部類です。
特にウェールズの迷彩、筆でやったほうが絶対楽だった・・。

Re: お久しぶりです - たあ坊@管理人

2014/08/13 (Wed) 14:06:50
*.ocn.ne.jp

ポポさん、お久しぶりです。

こちらも、なかなか落ち着いて模型制作に向ける時間がなく、積みプラは積まれたままという状態が続いております(^_^;

今回は英国艦に挑戦されているのですね。私は外国艦には疎いのですが、これは迷彩塗装が施されているのですね。迷彩は筆でやっても大変なのですが、マスキング、エアブラシでやるともっと大変そうですね。

拝見した印象、上品な色合いの綺麗な仕上がりになっていますね。塗り分けの細密さ等、見習いたいところです。

時節柄、お盆休みでもありますし、艦船模型人口が増えてるかな?と思える今日この頃でした。

ついに発売 - ニコエフ

2014/03/30 (Sun) 19:35:48
*.home.ne.jp

本日購入しました。
しかし、作るのはずっと先のことでしょうね(^^;。
まだ旧金型の『千代田』も作ってませんし、まだ数個の”在庫”がありますので。

Re: ついに発売 - たあ坊@管理人

2014/04/05 (Sat) 10:05:54
*.ocn.ne.jp

面白い艦ですね(^_^)
一風変わった艦を作ると飽きなくて楽しいですよね。

うちも積みプラが貯まりつつあり・・・。
僕は陸奥から作ろうと思っています。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.